正しい化粧品を使う順番

正しい化粧品を使う順番

普段化粧品はどうやって使っていますか。忙しくて時間がないと雑につけたり、化粧品が浸透していないのに次から次へと化粧品をつけてしまいがちです。このような使い方では化粧品の効果を十分に得ることができません。正しい使い方をすることで化粧品の効果が発揮されます。もっと調べたい方はこちらセラミド 化粧品を参考にしてください。

 

化粧水、美容液、乳液、クリームの順番で化粧品を使います。化粧水は肌に水分を与えてキメを整えたり、後から使う化粧品の浸透をよくする働きがあります。乳液よりもクリームの方が保湿力が高く、化粧水や美容液で与えた潤いを閉じ込める役割をします。クリームはべたつくからと嫌う方がいますが、乾燥が気になるときやニキビができている方はクリームの使用がおすすめです。詳しい情報はセラミド 化粧品です。

 

一つ化粧品を使ったら3分ほどおいて肌になじませます。時間を置かないと肌表面で混ざってしまい、それぞれの浸透が妨げられます。しっかり浸透したのを確認してから使いましょう。
最後に手をこすり合わせて温めてから顔を包むと熱で浸透が高まります。