体や心の機能を保つ睡眠が不足する事は危険

暖かい部屋から寒い部屋に移動したときの不調

寒くなると自律神経の調節が上手く行かないようで、様々な症状が現れてきます。暖かい部屋から寒い部屋に移動したとき、急にほてったり、血の気がひくようなかんじになったり、めまいがしたりします。いつもではないけど、そういう症状が現れることが多くて大変です。オススメです!金本博明で検索!
どのような時にそういうことが起こりやすいかと言えば、睡眠不足だったり、体が冷えていたり、カフェインを摂ったときによく起こります。そういうときは、ベッドに入り、コタツと暖房を入れてしばらく横になっています。深呼吸して体の力を抜いて寝られるようにします。胃とか腸の部分をもみほぐすようにマッサージしていきます。手で触ると冷たくて冷えている感じがするので、コタツを置いて温めるようにします。そうやって30分ぐらいやっているとだんだん落ち着いてきます。私の自律神経失調症のような症状は、急激な温度変化から来ているようです。質のいい睡眠や、体を冷やさない、ストレスを溜めないということを気をつければよくなる可能性があります。